トリスの部屋(3) 千歌推しブロガー とっきーさんとの雑談 その1

こんにちは、トリスです

今回は私(トリス)が他のラブライバーの方とラブライブ!サンシャイン!!のなんらかのテーマについて実際に話し合いそれを記事にまとめるという企画……題して『トリスの部屋』の第二回となります

 

前回はダイヤ推しの椿さんとでしたが今回をお招きするのはあのカリスマブロガーでもある千歌推しのとっきーさんです

 

今回も前回と同じようにあらかじめとっきーさんにいくつかの質問に答えていただき、その回答を見ながら雑談をしていく形です

 

 

扱う六個の質問は前回と同じで、私自身の答えは第一回トリスの部屋の方で書きましたので、さっそくとっきーさんとのお話に参りましょう!

 

 

とっきーさん、こんにちは

 

1月28日 午後 国内某所

 

f:id:pleaselllast:20180130011453j:plain

 

ーーとっきーさん、こんにちは~

 

@とっきー

こんにちは!

 

ーー今回は第二回トリスの部屋ということで、ゲストとして参加して頂きありがとうございます!

 

@とっきー

声をかけていただきありがとうございます

ずっとやってみたかったんですよー(笑)

 

ーー本当ですか!ラブライバー同士でただ喋っているだけの企画ですがぜひ楽しんでいってください(笑)

 

ーーそんなとっきーさんですが、私の方から軽く紹介をさせていただきますね

 

【とっきーさん】

ブログ『エモ置き場』で記事を書かれる千歌推しのブロガーさん

感情をかなりストレートに言語化した記事には、私を含め多くの読者が何度も涙腺を持っていかれました

 

 

ーーでは早速事前に用意した質問とその回答の方から見ていきましょう

 

@とっきー

よろしくお願いします!

 

ーーエモに定評のあるとっきーさんがどんな答えをされるのか楽しみですね

では、ひとつめの質問から!

 

Q1:Aqoursでの推しは?

 

 ★とっきー★

高海千歌ちゃんが好きですね

君ここのジャケットイラストで一目惚れして、そのまま…という感じです


今までは漠然とした好きという感情のままに好き好き言っていたのですが、サケ茶漬けさんのブログ「好きなことに理由は居るのか?」の「好きになることに理由はいらないけど、好きであり続けるには理由が必要」という文を読んで、自分はどんな理由で千歌ちゃんを推しているんだろう?と考えたのですが、コレ!という明確な理由は出ませんでした


誰かの背中を押す優しさが好きだったり、目標に向かって頑張るひたむきさが好きだったり…小さい理由自体は出てくるのですが、それはあくまで高海千歌の一部分だと思っていて。その行動をしようと思う心の根っこといいますか、性格が好きなのかなぁと思っています

 

@とっきー
千歌ちゃんについてはまだまだ勉強中の身で、考えるほど好きになっているという感じです!

 

ーーなるほど、理由からもかなりとっきーさんの熱さが伝わってきます
ラブライバーがキャラクターを推す理由は大きく分けて2つで『共感』か『憧れ』だと思うのですが、とっきーさんの場合はどちらに近いと自分では思いますか?

 

@とっきー
そうですね…
両方感じていて、3:7で憧れが強いと思います。
普通な自分に危機感を感じる部分には共感を感じましたけど、それ以上に前に進む意思には憧れてしまいます。

ーー#1(一期)の砂浜の彼女の話などはかなり多くの方に刺さっているようですね

とっきーさんは#7(二期)ではかなり千歌ちゃんというキャラと向き合って答えを出すのに苦労したとお聞きしましたが、とっきーさん自身としてもまだ二期の中で彼女に関して新しい一面というか見えていなかったものが見えて来た、みたいな事もありますか?

 

@とっきー
ありますね
……というか二期からは新しい発見ばかりでした。

1期の千歌ちゃんは、普通から抜け出したいという気持ちがずっとあって、なにか行動を起こすエネルギーは持っていたと思うんです
そんな時に出会ったμ'sのパフォーマンスでそのエネルギーをぶつける方向が決まったと思っていて。

 

f:id:pleaselllast:20180130004912p:plain

 

@とっきー
1期での千歌ちゃんの印象なんですが、
千歌ちゃんは輝きたい、キラキラしたいという動機でスクールアイドルを始めましたけど、廃校問題に本気になって物語は進みますよね?
諦めない姿、みんなの背中を押す姿が印象に残って大好きになっていきました。

 

f:id:pleaselllast:20180102211458j:plain

 

@とっきー
2期では困難や逆境にぶつかっても立ち上がる姿に感動したし、雨の中みんなの先頭で走り続けたり、大技ができるようになったり。
どんどん好きになっていきましたけど、その分視野が狭くなっていきました。
 曜が初めてのライブの準備の時、志満さんの「飽きっぽいところがあるでしょ?」に対して「中途半端が嫌いなんですよ」って言った部分を2期最終話の千歌ちゃんの母の「周りの目を気にして諦めた振りをしてた」を聞いた後に見返して、曜ちゃんも僕も、千歌ちゃんを美化していたなって痛感しましたね。
むしろ美化していたフィルターを外して千歌ちゃんと向き合った時、今までよりももっと好きになれたので千歌ちゃんの母には感謝しています(笑)

 

ーーそれはある意味で高海千歌が『より人間らしく感じられるようになってきた』と言えるでしょうか?
一期の彼女は他のメンバーの悩みや過去を解決する立場にあったので、要所では少し『真理』的な発言が多かったように思いますが、二期では9人が同じラインに立って泥臭く足掻く姿が描かれたのでより千歌ちゃんがリアルに感じられた、という事もあるでしょうか?

 

@とっきー
そうですね。
個人的な考えですが、Aqoursというグループの先頭で走るのが千歌ちゃんだけど、後ろで背中を押すのも千歌ちゃんだと思っていて。
トリスさんの言う通り、真理的な意味合いを千歌ちゃんが自分の言葉として伝えていて、そんな彼女に憧れを持っていたんです。

 

f:id:pleaselllast:20180130005254j:plain

 

@とっきー
Aqoursの前も後ろも千歌ちゃんというのは1期から2期3話までのことで、明確に変わったのは6話からですね。
大技の練習の失敗、廃校決定からの自暴自棄など、今まで1歩先から言葉をかけていた千歌ちゃんから、トリスさんの言う通り「皆と同じライン」に立ったことで千歌ちゃんの新しい一面が顔を覗かせてきたなと思いました。
新しい一面というか、今までアニメの中で取り上げてこなかった「ただの高海千歌の顔」が正しいですかね。
だからぐっとリアルさを感じたんだと思います。

 

ーーそこは二期の方が主人公としてメンバーを集めると言うある種のストーリー的制約から放たれたこともあるのかもしれませんね

話が逸れますが、最終話の後半の髪留めをしていない千歌ちゃんとか可愛いです
なんだかスクールアイドル的記号がなくなった感じがして少し寂しさを感じますが(スクールアイドルよりも前からしていた髪留めなので矛盾しますね)

 

f:id:pleaselllast:20180130005420j:plain

 


ーーでは次の質問に行きましょうか

 

Q2:1番好きな曲は?

 

 ★とっきー★

一番好きな曲は「勇気はどこに?君の胸に!」ですが、自分の最終話の感想でも書いたことなのでこれは殿堂入りとして(笑)もうひとつ同じくらい大好きなのが「決めたよHand in Hand」ですね。


ーー勇君の方に関しては知っていましたが、決めたよHand in Handなんですね
そっちはどんなところが好きなんですか?

 

@とっきー

決めたよHand in Handは#1(一期)のラストで流れた挿入歌で、まだグループの名前も決まる前の曲ですよね
これから始まる夢への期待や、これから飛び込んでいく新しい世界への期待、あとはもう諦めたくないという意思が歌詞に入っていて
自分がやりたいことへ一歩踏み出した千歌ちゃんの期待や、梨子ちゃんを誘うときのワクワクとドキドキに言葉とメロディを当てはめていったら「決めたよHand in Hand」という曲が出来ていた、みたいな感覚といいますか。


ーーたしかに、あれは他の曲とは違う位置づけですよね
あの時点ではスクールアイドルをやらないと言っている梨子ちゃんも踊ってますし、前作の1話で見慣れているとは言えAqoursとして歌う挿入歌とはまた別のようです


@とっきー
そうなんです!
僕は、あれは千歌ちゃんの心の中の歌だと思っていました!

ただ、千歌ちゃんだけの曲ではなくて、
曜ちゃんが千歌ちゃんと一緒に何かやりたいと思っていた気持ちや、梨子ちゃんがピアノに燻っていた想いも含まれて1曲になっていると思っていて。
3人の振付が少しズレているのも、想いが向く方向がまだ定まっていないのかな、と。

 

f:id:pleaselllast:20180130005643p:plain

 

@とっきー

ただ、振付の最後で3人が手を繋いで円を作るところで、もしかしたら気持ちを繋げようと向き合ったことを表しているのかなぁと妄想していました。

 

ーーそれこそ最近のとある曲と対比で普通怪獣たちのモノローグ、と言えるかもしれませんね
あの円形に手を繋ぐシーンは一期3話のライブ前や#12(二期)のUTX前に繋がっているように感じていますが、とっきーさんとしてはどうでしょうか?
手を『繋ぐ』ことが気持ちを『繋ぐ』ことの暗喩ならば、手や気持ちを『重ねる』シーンや歌詞とはどういう違いがあるか、私も少し気になりました

 

@とっきー

僕としては#1(一期)で手を繋いだ円は3話のダイスキだったらダイジョウ!に繋がっていると思います。
3人の繋がりがこれからAqoursに入る皆、むっちゃんたち浦女の皆、そして内浦の人達を繋いだと思っているので。

 

f:id:pleaselllast:20180130005805p:plain

 

@とっきー
ただ、ちょっと1stライブの話になるんですけど…
決めたよの振付で3人で繋いだ円でグルグル回った後に手を離してパフォーマンスするところも好きなんです。
3人で手を繋いで想いを重ねたら、次は離れてそれぞれの場所でも頑張れる!という印象を受けたと言いますか。
そして#12(二期)のUTXでの円は、1stライブで離した手をもう一度繋いだものだと妄想しています。
1期#1~#3までの梨子ちゃんと曜ちゃんの始める動機が、沢山の困難や出来事を経た2期の最後でも変わっていないんだよ、というアンサーとしてのシーンだと思っています。


「繋ぐ」は気持ちの共有、「重ねる」は気持ちの足し算ですかね…?
繋ぐと重ねるの違いは着目していなかったです(笑)

ーーなるほど
それは青空Jumping Heartの『ほら、一緒にね』、想いよの『違う場所へ向かうとしても信じてる』、未来僕の『ずっと一緒に行こう』の3段階にも現れているように思えますね
色んな意味で#12(二期)はこれまでに積み重ねてきたものを改めて確かめるような回でしたね

@とっきー
前回までのラブライブ!サンシャイン!!って感じでした
見ていて、辛さと感動とがグルグルしてよく分からない気持ちで泣いてました(笑)

 

f:id:pleaselllast:20180130005847j:plain

 

ーー個人的な話だとOSTのオールスターズ感にもそれが表れていましたね

決めたよHand in Handで特に好きな歌詞とかはありますか?

 

@とっきー
ド直球ですが、「もうあきらめたくない」ですね!

2期最終話の千歌ちゃん母の「周りの目を気にして諦めた振りをしてた」や1期最終話の「今度は…やめない?」を見たあとだと、ちょっと泣きそうになるんですよね(笑)

ただ、パートとしては3人で歌う時と梨子がソロで歌う時があって、梨子ちゃんが言う「もう諦めたくない」もピアノに悩んでいた気持ちがあるからこその気持ちで、梨子ちゃん目線で見た時も素敵な歌詞だなと。
曜ちゃんも同じです。
千歌ちゃんを水泳に誘って断られるシーンなどもあって、ようやく掴んだチャンスだったので「もう諦めたくない」という歌詞に気持ちが込められているなぁと思っていて。

ーーWATER BLUE NEW WORLDの歌詞にも繋がっていますね

@とっきー
そうなんですよね…

 

ーーもしくは#1(二期)でしょうか
果南があきらめが悪い千歌を知っていて、その結果として#6(二期)の波を起こして
悔やみたくなかった気持ちの先に広がった世界を泳ぎ始めた、のだと思います
未熟DREAMERで千歌の『今日の海を』でサビが始まるのも好きですね

 

@とっきー
AqoursWAVEからWATER BLUE NEW WORLDへ繋がるその解釈めちゃくちゃ素敵ですね。

僕としては#1(二期)の果南ちゃんの言葉「諦めが悪いからね、千歌ちゃんは昔から」で思うことがいくつかあって。

トリスさんの考えも素敵なんですけど、AqoursWAVEの本当の始まりは、決めたよHand in Handダイスキだったらダイジョウブ!だと思うんです。
波ってなにも無いところから生まれることはなくて、何かしらきっかけがあると思うんですね。
MIRACLE WAVEを起こすには、その予感が必要。
決めたよHand in Hand/ダイスキだったらダイジョウブ!のジャケットイラストを見てみると分かるのですが……

 

f:id:pleaselllast:20180130010232p:plain

 

@とっきー

手に手をとっていこう!と踏み出した千歌ちゃんの足元から小さな波紋が生まれて、少しずつ大きくなっているんです。
これが、「AqoursWAVE」の予感なんだと妄想しています!笑


ーーこの話は結局全ての挿入歌が一連の流れになっていると言う話にもなるとは思うのですが、『波紋』について話すのであれば#1(一期)の水切りが9回跳ねたことや未熟DREAMERの歌い始めるところの波紋のエフェクトについても取り上げたいですね

 

f:id:pleaselllast:20180130010402p:plain


『波』を起こすのは基本的に風か、水上を通るもの……例えば船ですが……そういったものの軌跡ですから、そこも二期のテーマとリンクしていますね

@とっきー
確かに…未熟DREAMERはより確かな波紋として描かれていましたね!

 

f:id:pleaselllast:20180130010453p:plain

 

ーーでは。3つ目の質問に行きますね

 

Q3:1期で一番泣いたシーンは?

 

 ★とっきー★

#13「サンシャイン!!」は全体的にずっと泣いていたんですが、特に前半は自分でもよく分からないくらい泣きました。
#13のむっちゃんたちのセリフ「すごくキラキラしてて、眩しいね!」でウルっと来たんです。沢山の課題を乗り越えた千歌の努力がついにAqours以外に届いた瞬間だって。

 


ーー#13プールサイドは私も大好きなシーンで、特にタイトルが完全にマッチしているOST『一緒に始めよう!』も良かったですね

@とっきー

それです!!!!
一緒に始めようが一番好きなOSTなんです!

ーーそうなんですね
僕はあれは#4(一期)のイメージも強いですね

また、#13だと図書室でアイスを食べているシーンが二期を見てから本当に好きになっていて…
三年生にとって大切なホワイトボードがあった部室や、屋上、砂浜、スタジオ、中庭その全てがμ'sで言う屋上にあたる『みんなの場所』であって、その土地に根付く感覚がサンシャインの趣旨そのものなわけですが
特にその中でも図書室はルビィちゃんと花丸ちゃんにとって大切な、元々花丸ちゃんが居た『世界』で、それを放置せずにああいった場所で登場させていることが嬉しいですね

あのシーンがあって浦女そのものをすごく近く感じますし、二期13話も強い意味を持ちましたね


@とっきー

数々の山場を全部盛りで来ましたからね…最終話は(笑)
一緒に始めよう!は#4のテーマというのがすごく分かるのですが
個人的には1歩踏み出す勇気を出す時のテーマだと思っていて。
むっちゃんたちが練習後のAqoursの元へ来て
「私たちもスクールアイドルになれたりするのかな?」っていう時も流れるじゃないですか。
始めたいって声に出して言うのって、勇気が必要だと思うんですよ。
しかももう9人の絆や自分たちとの実力差もある訳ですし。
そんな勇気を振り絞るキャラの心情に寄り添ったメロディが涙腺に悪いと思いますね(笑)

 

f:id:pleaselllast:20180130010627j:plain

 

@とっきー
あと千歌ちゃんの輝きが三人に届いただけじゃなくて、むっちゃんたちの背中を押すまでになったんだなって思って。
しかも他の生徒たちもそう思っているって聞いた時に涙腺が決壊しましたね…。
よしみちゃん、いつきちゃん、むっちゃんはAqoursの一番近くにいた浦女の生徒だからAqoursの輝きに気づいた訳じゃなかったんだな。
浦女の皆はAqoursをずっと見てきて、憧れて。
私たちも輝きたいって思って勇気を出して飛び込んだ。
この流れが本当に素敵で、一番好きなシーンに選びました。

ーーあえてそのOSTに一貫したテーマを見つけるなら、僕の場合は勇気と言うより『顔を上げること』といった方が良いように感じました
具体的には#5(二期)のよしりこバス停のくだりも合わせるとそう言うイメージのメロディーかな、と

 

f:id:pleaselllast:20180130010656p:plain

 

ーーとっきーさんはむっちゃんや理亞や高海姉のようなAqours9人以外のキャラも結構好きなんですね

 

@とっきー
そうですね!Aqoursと同じくらい好きです!
そういえば、むっちゃん達にはいつも泣かされていますね…。

僕はAqoursや千歌ちゃんに感情移入して見た時よりも、むっちゃんたちの目線で見ている時に一番泣いてしまうんですよ(笑)


ーー共感よりも憧れるが7なのがそう言うところに表れているのかもしれませんね

 

f:id:pleaselllast:20180130010735j:plain


ーー#13と言えば千歌がプールサイドで空を見上げる引きのシーンがありますが、あれはとっきーさんとしてはどんなシーンですか?
 
@とっきー
そうですね…
練習終わりの千歌ちゃんの言葉の「今日も精一杯だったね」がすごく印象に残っていて、本当に楽しんでいるな…と思いますね。
そして一番先に空を見上げて、見上げた先には一筋の飛行機雲があって。
1期12話では0を1にしたいと皆で目標を共有しましたが、その暗喩かな…と。
そして1期の目標はラブライブで勝つことではなく0を1にすることでしたが、その根底にはしっかり楽しむ気持ちと笑顔が描かれていたので、見ていて温かい気持ちになりました。

ーー飛行機と言うのがAqoursにとってはいくつか意味を持っていますね

 

@とっきー
二期の紙飛行機ですか?


ーーやはり飛行機雲は『見たことない夢の軌道』であると言うのは私の論ですが、#1(一期)や#2(二期)でも描かれていました
もちろん紙飛行機や未来僕のサビ部分もそうですね
SKY JOURNEYについてもそういった点で考えても面白いと思います

@とっきー

飛行機雲はいつかは消えるものですし
青い羽根が描いた軌道は飛んでいるその瞬間以外ではまず目には見えませんし、そういった今を大事にするべきだなぁとぼんやり思って見ていました(笑)

見たことない夢の軌道をAqoursが見つけて、追いかけていくことでまた新しい軌道が生まれて
そして新しく生まれてくるスクールアイドルたちがその軌道を追いかけていくと素敵だなと思いました

ーーまさしく太陽を追いかけろ!にも繋がりますね
太陽が#13(二期)で沈みましたが、きっとまたどこかで昇ると信じられることが良いですね
太陽を追いかけろ!に関してはまた後で話すと思うので、13話の話はこのぐらいで

 

@とっきー

長くなってしまいスイマセン…(笑)

 

 

 

 

 

その2に続く

 

【次回予告】

次回は後半3個の質問についてとりあげますので、お楽しみに!

『二期で1番泣いたシーンは?』

『1番好きな歌詞は?』

 『ラブライブ!サンシャイン‼︎のどんなところが魅力ですか?』